データ入稿・作成・その他注意点

デザイン制作の注意事項が明記されています。必ずお読みください。

データ作成について

弊社ではトラブル防止の為、基本的に音源データ、映像データ、印刷物データ等
全ての入稿物の修正作業は行っておりません。
プレス、印刷できるデータで入稿していただく必要がありますので下記の各項目にご注意ください。

●対応アプリケーションについて

印刷物データは、Illustrator Ver.8~CS5まで、Windows版、Macintosh版ともに対応しております。
その他のソフトで作られたデータについてはお受けできません。予めご了承ください。

●印刷色について

カラーモードはCMYK形式(レーベルシルク印刷はDIC)で作成して下さい。
RGBでの色指示がされていても印刷では再現できません。
※印刷物の色指定はCMYKで作成お願い致します。
(※DICでの指定の場合は、特色扱いになりますので別途料金ご負担となります)

●保存について

Illustratorの保存の際は、作業を行っているバージョンから変更しないでください。

■必ず弊社テンプレートをご使用下さい■
■データに不備がある場合、再入稿となり納期に遅れが出る場合がございます■
テンプレートの使用
●テンプレートについて

テンプレート上のトンボ、ガイド、注意事項等は残したままにして下さい。
お客様で作られたガイド等は、必ず削除してください。

●作業領域について

データの作成作業は作業領域レイヤーで行ってください。
作業場レイヤーを増やした場合でも入稿時には全てのレイヤーを作業領域レイヤーに統合してください。

テンプレートの使用

デザインに使用した文字(フォント)については必ず全てアウトラインをした状態でご入稿ください。

■アウトライン化する前に、必ずデータのバックアップをとっておいて下さい■
■アウトライン化してしまうと文字の編集(修正)が出来なくなってしまいます■
画像について
●画像解像度について

Adobe Photoshopの[イメージ]→[画像解像度]を選択すると解像度が表示されます。
幅・高さが実際に使われるサイズ(原寸)で、解像度が350pxel/inch(dpi)になっているかを確認して下さい。

●解像度の確認方法について

Adobe Photoshopの[イメージ]→[画像解像度]を選択すると解像度が表示されます。
幅・高さが実際に使われるサイズ(原寸)で、解像度が350pxel/inch(dpi)になっているかを確認して下さい。

●画像は位置について

データの入稿の際、画像データの配置形式は「埋め込み」でお願い致します。

線の設定について

「線」の塗りは線幅を、0.2pt以上を選んでください。
「塗り」の色が選ばれている場合、モニター上では見えているのに実際に印刷すると
かすれてしまったり、印刷されなかったりする恐れが御座います。

リッチブラックについて

スミ1色で刷るより鮮明な黒を再現する方法に、CMYを少しずつ入れて印刷する
リッチブラックという方法がありますが、指示する場合に注意する点がいくつかあります。

■当社へ入稿の際CMYがそれぞれ30%を越える場合インクの乗りすぎで裏移りなどの問題が発生します■
■版ズレの恐れが御座いますので通常黒文字に対してリッチブラック指示■
■リッチブラックの上に白文字を指示■
オーバープリント

弊社では原則としてオーバープリントの設定をしても、オーバープリントはかかりません。
チェックを入れることによりそのオブジェクトが出力されない等、
様々なトラブルを引き起こす原因となりますのでご注意ください。

塗り足し

内側のガイドラインは仕上がり寸法となります。
裁断時にガイドラインより数ミリのズレが生じる場合がございますので、
外側のガイドラインまでデザインして下さい。
また、文字やロゴなどの重要な要素は、内側のガイドラインより2mm以上内側にデザインして下さい。

品番について

プレス工程上、品番は必ず必要となります。
品番は英数字と-(ハイフン)の組み合わせで最大13桁までとなります。(例:ABCDE-0001)

(弊社にて過去品番が重複する場合には、変更して頂く場合がございますので予めご了承ください)

JANコード【バーコードについて】
JANコード(Japanese Article Number Cord)

JAN商品コードは、製造メーカーやその商品のブランドを所有している方が申請し、取得できます。

JANコードはバーコードとして商品などに表示され、POSシステムをはじめ、
受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、
さらに公共料金等の支払システムへの利用など利用分野の拡大がみられます。
JANコードには、標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2つの種類があります。
さらに、標準タイプには、最初の7桁がJANメーカコードとなっているものと、
9桁がJANメーカコードとなっているものに分けられます。
→詳細は財団法人流通システム開発センター参照

●JANメーカーコード利用の手引き・申請受付について

全国の商工会議所商工会の経営情報センターにて申請を受け付けております

レーベル(盤面)について

盤面はシルク印刷またはオフセットフルカラーに対応。(内径:23mm)

内径46mmのガイドラインより内側は盤面の銀色の質感が変わります。
盤面色の銀色を見せる場合はご注意下さい。
レーベルには品番と規格に基づいたロゴマークを入れる必要があります。

■弊社テンプレートに用意された規格ロゴマークを配置してください■
●海外プレスの場合について

盤面に原産国を記載する必要があります。
通常の表記は"MADE IN TAIWAN"あるいは"Press in Taiwan"となります。
表記は目視で確認できるように入れてください。
表示のないディスクに関しては、輸入通関時に止められる場合がありますのでご注意ください

■スケジュールの都合などにより原産国が変わる場合もございますので入稿前にご確認下さい■
●シルク印刷について

DIC指定で作成ください。下地を白色にする場合、DICカラーによる指示が必要となります。
(この場合は1色として計上されます。)
デザインは各々の色ごとにレイヤー分けして下さい。
シルク印刷は網点が大きいため、グラデーションの階調がきれいに表現できない為オススメできません。

■DIC色の濃度を99%以下にすると、粗い網点で再現されてしまいます■
●オフセット印刷について

CMYK形式で作成(JASRACマーク)
JASRACに登録している楽曲を使用する場合、このマークと許諾番号を入れる必要があります。

●その他の表記について
ファイルの整理

印刷トラブル防止の為、ジャケットデータに使用をしていないファイルは全て削除して下さい。
また、Adobe Illstratorデータのファイル名は変更しないでください。

■変更されますと、当社の印刷システム上支障をきたす場合がございます■

入稿時にはフォルダを新たに作成し、フォルダ名を半角英数の品番にして下さい。
その後、作成したフォルダの中に、ジャケットデータフォルダとレーベルテンプレートファイルを入れて下さい。

効果・フィルターについて

イラストレータの「効果/エフェクト」機能等は、データ化けの原因となりますので
極力ご使用を避けてください。

■已むを得ずご使用の場合は、ご使用の旨と箇所具体的にデザインデータ内にご記載下さい■
データご入稿時の確認事項
●音源マスターについて

入稿素材はDDPマスターまたはCD-R(マスター1枚&サブマスター1枚)のいずれかでお願い致します。
どちらもキューシート(タイム等の表記表)も同封下さい。

●映像マスターについて

入稿素材はDLTマスター(片面2層の場合は2枚に分かれます。1層で1枚、2層は2枚になります)又は
DDPマスター(片面1層の場合のみ・2層はNGとさせて頂きます)
又はDVD-R(マスター1枚&サブマスター1枚 ※DVD-Rはエラーが多い為)のいずれかでお願い致します。
※片面2層=DVD9(9メガ)※片面1層=DVD5(5メガ)

●データのバックアップについて

配送途中でメディアが破損したりすることがあります。必ずバックアップをとった上で入稿してください。

●デザイン入稿について

デザインデータは、イラストレータ形式のデザインデータ/添付画像データ/印刷見本
の以上3点を必ず圧縮してマイページの入稿フォームよりアップロードして下さい。

その他の事項
●入稿後の注意事項

入稿後の音源、映像、印刷物のデータ修正は一切出来ません。入稿時は厳重に確認を!
進行後、修正箇所が発覚した場合でも、進行を止める事が出来ません。
万が一修正可能であっても、データ差し替え作業などの別途料金が発生致します。
その際、納期の遅れ等が発生しましても、弊社は責任を負いかねますので予めご了承ください。

●納品・発送の注意点

工場から直接、お客様の指定の場所へお送り致します。(商品到着はご入金確認後より2週間以内)
原則と致しまして時間指定等は受け付けておりません。
尚、納品日は平日でも土日でも可能です。
(基本的には午前到着予定ですが納品場所、配送状況にて、午後にずれ込む場合があります。)。

●その他のご注意

1)万が一、データに不備があった場合や、お客様に確認をさせて頂かなければ
業務を進行できないような事態が発生した場合は、進行を一時中断させて頂く場合がございます。
その際、確認後再度業務進行をさせていただく事になりますので、当初納期より遅れが生じますので
納品日には充分余裕を持ってご入稿下さい。

2)頂いておりますご注文内容とデザインデータに相違が生じた場合、
お見積もり金額が変動してしまう恐れがございます。
相違が生じた際に、弊社よりご連絡させて頂きます。
追加料金が発生した場合は、お振込完了後データ確認中であっても
追加料金のお支払いをお願い致します。
万が一、追加料金のお振込が確認できない場合
業務進行を一時停止させて頂きますので、納期に遅れが生じますことをご了承ください。

3)いかなる場合でも、お客様からのご入金後の、キャンセル、ご返金できませんので予めご了承下さい。

4)データ到着日を1週間経過してもお振込みいただけない場合は、
自動的にキャンセル扱いとなります。ご注意ください。

■データ入稿の前には必ず完全データになっていることをご確認下さい■

上記以外でご不明点、ご質問などが御座いましたら遠慮なくお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

06-6543-3357

お問い合わせフォームまで お見積もり・ご注文フォームはこちら